PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大山崎山荘美術館☆

昨日のつづきです☆


母と待ち合わせて、ランチを食べた後
「大山崎山荘美術館」へ向かいました。


地図で見た限りでは駅のすぐそばのようで、
駅からバスもでていましたが、全然乗るほどの距離ではなかったので
ふたりでてくてく歩いていったのですが・・・


!!!!!!!


矢印の書いてある看板が立っており、美術館へ向かう道らしきあたりに来たとたん
私たちの目に飛び込んできたのは、かなり急勾配な上り坂~~~!


うっそ~~ん、コレ上るの~~?


その結構な坂を写真に撮ってみたのですが、写真に撮ると「ただの道」にしか見えず・・・
あの坂の臨場感は私の写真じゃ写せませんでした


その坂を上って曲がり角を曲がった先も延々続く山道(上り坂)・・・


マジで~~~
バスが出てた意味がわかりましたよ!!


二人でヒーヒー言いながら上りきると、美術館への門のようなトンネルがみえてきました。



    ooyamazaki2-1.jpg



あ、その先も坂道なのね・・・



    ooyamazaki2-2.jpg



ふと向こうを見ると、結構な見晴らし☆
こんだけ登ったんだぁ~~疲れるハズだわぁ・・・

濃いピンク色の桜が咲いていました。
枝垂桜・・・の仲間?
先日見たのとはちょっと違う感じかなぁ?



    ooyamazaki2-3.jpg



ようやく建物が見えてきましたよ~~
(この時点ですでにかなりの疲労感でした



    ooyamazaki2-4.jpg



おぉ~~~
なんだかカッコイイ建物です☆



    ooyamazaki2-5.jpg



この建物は大正時代に建てられた洋館で、
加賀正太郎という方が自らの山荘として設計し建てたものだそうです。

1967年に加賀氏の手を離れ、その後所有者が移り変わり
20年ほど前にこの建物を取り壊してマンションを建設する計画が持ち上がったそうですが
住民から強い反対があったため、アサヒビ-ル社が山荘を買い上げて、京都府、大山崎町の
協力も得て1996年に美術館として蘇ったのだそうです。




そんな時代に建てられた洋館・・・
きっとたいそうなお金持ちだったのでしょうねぇ

高貴なイメージが漂うその屋敷内は、なんともいえない雰囲気がありました。

重厚感があり、柱も天井も扉もどっしりとしていて、廊下には冷蔵庫くらいの大きさの
オルゴールが置かれていました。
ちょうど演奏時間だったのですが、深みのあるオルゴールの音がひびいて
とっても素敵でした。


ダイニングだったという部屋にはソファが置かれていたので
どっかり座ってしばし休憩・・・

窓はカットガラスがはめこまれていて、キラキラの虹のカケラがじゅうたんに
映ってとってもキレイでした。
(あ、似たようなのはうちでも見られるよ~と母に自慢??)


かかっていたレースのカーテンも、今のものとは違って
これまた重みのあるというか・・・まるでレース編みのドイリーのような??
すご~~く素敵でした!



残念ながら館内は撮影禁止だったのですが
カフェコーナーにもなっているテラスからの景色を見てビックリ!!

    ooyamazaki2-6.jpg



こんなに高いところまで歩いて登ったのねぇ~~



    ooyamazaki2-7.jpg



下に桜が咲いている広場が見えたので、そちらに行ってみました。



    ooyamazaki2-8.jpg



シートを広げてちょっと休憩・・・



    ooyamazaki2-9.jpg



桜もまだなんとか残っていたのでよかったです♪



    ooyamazaki2-10.jpg



しばらくゆっくりして、再びあのスゴイ坂を・・・
帰りは下りなのでまだマシでしたが、ふもとに降りたところで
「ちょっと室内でお茶したいよね~」


駅前にあったカフェに入り、ふたりそろって注文したのは・・・



    ooyamazaki2-11.jpg



カルピス~☆ (←お子ちゃまか

疲れたカラダは甘いものを欲していたのでしょう(笑)
しばらくおしゃべりをして、お互い反対方向の電車に乗って帰りました。


なんと、あろうことか??
その電車に乗った瞬間にうたた寝してしまった私!

快速に乗ったので途中で普通に乗り換えなきゃいけなかったのに
眠ってしまったので・・・気づいたときには私の降りたかった駅を通り過ぎ・・・
あ~あ~何やってんだか



    P1270572.jpg



美術館にはモネの「睡蓮」が展示されていました。
私も母も絵画のセンスや知識はまるでなかったのですが
2m四方の大きなキャンバスに描かれた絵はやっぱり圧倒されました。
うん、こんなのを静かにながめる時間もたまには必要かな?

母と二人、楽しい一日を過ごせて本当によかったです♪



あ、そうそう、
昨日は寮生活をしている長男のお誕生日でした。

朝「おめでとう」のメールを送りましたが
返信が来たのは夜の10時半

ま、ね、授業に部活に忙しかったんでしょうね、
いいよ、いいよ、返してくれただけで。

でもねぇ、
「ありがとう!」
の一言だけ・・・?
それならすぐ返せたんじゃないのぉ・・・? ←どうやらちっともよくないみたい(笑)



お誕生日のケーキもごちそうも作ってあげられないけど
恒例のお誕生日カードは先週郵便で送っておきました。

18歳のお誕生日、おめでとう





   *** ブログランキングに参加しています
      よろしければ下のランキングボタンをぽちっと押していただけるととても嬉しいです
      blog更新のはげみになります
      今日も読んでくださってありがとうございました



           にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
   


関連記事

| おでかけ | 17:33 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お母様とお出かけだったんですね。
それにしても!!
行きが大変だったのに帰りもバス乗らなかったんですか(笑)
坂道は膝に来ますからねぇ(^m^

山荘って事は別荘ってことですかね?
それはたいそうなお金持ちですよねぇ。
自分の庭さえ手入れできない私にはとうてい無理ですわ(^_^;)

ゆうひさん、ママ18歳おめでとうございます♪

| @うさこ | 2012/04/18 21:00 | URL |

こんばんは(^^)

大した距離じゃないから・・・と歩き始めて大後悔というの
私もあります(苦笑)
同じく美術館(伊豆)で、歩ける距離かと思いきや・・・。
もうすっごい坂なの!
しかも真夏!!
疲れ過ぎて、歩いている間もう無言でけなくな空気が(爆笑)
美術館って、建物や展示されている物以外に
こういう自然との調和というか『空間』も、一つの美術ということなんでしょうかね。
大抵すごい所にあったりしますよね(苦笑)
お疲れ様でした!(><)

でも、頑張ったかいがあって、素晴らしく見晴らしの良い風景ですね!
桜がまた綺麗~♪
ピンクが濃いめでしょうか?
なんて言う桜なんでしょうね、ソメイヨシノとは違って
濃いめのピンクが良いですね♪

とても素敵な建物ですね。
中のお写真が見れないのがとても残念ですが
きっと重厚で、レースなども全て手作りとか、
本当良いものがいっぱいだったんだろうな~って思います。
貴族?華族?とか、きっとそういう方のお家だったんでしょうね。

母が油絵を描いていたせいか、絵画は好きで、
昔は良く見に行きました。
あの静かな空間、良いですよね。
すごく頭の中がクリアになるというか、リセットされるというか・・・。
結構好きな空間です(*^^*)
睡蓮が観れたなんて良かったですね!!

氷の入った冷たいカルピス、すごく飲みたくなっちゃったー!
美味しいですよねー!!
あ。なんか書きながら、冷たい飲み物をクーって飲みたくなっちゃった(笑)

お母様と楽しい時間を過ごせて、本当に良かったですね♪
来年の春は、旅行でしょうか?(笑)

息子君、お誕生日おめでとうございます!
男の子は、やはりなかなか返信はないですかね~^^;
でも、お母様と過ごし、そして息子君とメールし。
なんだかすっごく『家族って良いな~』って感じた記事でした♪
なんだか、幸せです(*^^*)凸凸☆

| nyancousagi | 2012/04/18 21:28 | URL | ≫ EDIT

長男くん18歳おめでとう♪
プププ
ゆうひさんと長男くん恋人みたいですね^^
きっとねメールを見て満足したんだね。
「お母さんありがとう」って。
カードも読みながらいつもありがとう頑張るねって
言ってます※心の中で笑
ごちそうもケーキもないけれど心の中は
暖かい気持ちだろうな(*´∇`*)

お母様との登山お疲れまでした!
二人してカルピスなんてかわいいですね。
私もたまには母と二人で出かけたいと思いました☆

| mocha | 2012/04/18 21:50 | URL |

美術館・・なつかしいです~^^*
ここの美術館もレトロな感じですごくステキですね☆

ワタシ十数年前は美大生で、色んな美術館に行ってました♪
こどもが生まれてからはサッパリ足が遠のいています。
またゆっくり贅沢な時間を過ごしに行きたいものです^^*

息子サンももう18歳ですか!!
立派に成長されて・・・(涙)おめでとうございます!!
でも、18歳でも母のメールには返事をくれるものなんですね^^
うちのもそんなふうに育ってくれるといいな~(笑)

| *ぶーげんびりあ* | 2012/04/18 22:16 | URL |

長男君お誕生日おめでとう~~
メールの返信がくるだけいいと思いますよ~~笑
我が子は・・・
返ってきませんから~~~笑

| Mちゃん | 2012/04/19 07:32 | URL |

坂はともかく、お母様との小さな旅が
とても楽しい思い出になられたようでよかったです。
洋館、すごく素敵!
こういう家に住みたい!
きっと不便でしょうが、我慢できる気がする!?

| about melmo | 2012/04/19 08:17 | URL |

@うさこ sama

ほんとだ~~帰りはバスに乗ればよかったんだぁ~~i-229
まったく頭にうかんでませんでした(笑)
実は・・・月・火と膝が痛くて・・・ウォーキング休んでましたi-202

山荘ですが、併設された温室で蘭の研究をされていたらしく??
たぶんずっとそこにお住まいだったのかと・・・
30年間で1140種と1万鉢近い蘭が育成されてたそうですよ!
スゴイ数です~~i-201

息子ではなく?
私のママ歴にお祝いのメッセージをいただけるなんて・・・
ビックリ&感激i-176
ありがとうございますi-179

| ゆうひ | 2012/04/19 09:30 | URL |

nyancousagi sama

nyancousagiさんも坂道美術館だったのi-237
なんでかな~~やっぱり静かな場所・・・となると山の上になっちゃうのかしら??
よかったーー私真夏じゃなくて(笑)

桜も色々種類があって、もともとお花に詳しくない私はどれもさっぱり・・・
それこそソメイヨシノという名前くらいしか知らないんじゃないかな??
そういえばソメイヨシノの木に「バラ科」と書いてあって、それもびっくりしちゃった☆
「へぇ~~バラの仲間なんだぁ・・」って母と二人でi-277

この洋館ね!
ほんと中の撮影がしたかった!!
作品は絶対撮らないから、このお部屋を撮らせてーー!ってブツブツ言いながら
館内をまわってましたi-229
シャンデリアとかね、廊下のランプとかね、カーテンもオルゴールも扉も柱も・・・
どれもかっこよかったんですよ~~i-203
歴史を感じるというか・・・うん、ホンモノの良さ?←わかったような口ぶりをしてみた

お母様、油絵を描かれてたのですか☆
それだとこういう場所はなじみのある場所なのですねi-179
そう、なんかね、無心になって見ていた・・・感じでした。
隣に新館ができていて、そちらは美術館特有の?静かな中で靴の音が「カツーン、カツーン」ってひびいていて、それも又素敵な空間でした。

いい歳したオトナが二人そろってカルピスi-190
だってめっちゃ疲れてたの~~i-201やっぱり甘いモノほしいでしょ♪
旅行、実現するといいな~と今から楽しみにしてますi-179

お祝いメッセージありがとうございま~すi-176
返信はね、最近はあまり返ってきませんi-202
その返信もね、私が朝一番、次男がお昼前、旦那サマが夜8時頃にお祝いメール送ったのに
一番に旦那サマ宛に返信がきて、次男と二人で「こっちがだいぶ先に送ってるのにーー!」
って怒ってたんですよi-229←どーでもいいよね(笑)
なんだか家族ネタが続いてしまいました。
おつきあいいただけてうれしいです、ありがとうi-176

| ゆうひ | 2012/04/19 09:45 | URL |

mocha sama

ありがとうございますi-179
18歳なんて、もうオトナだわ~~と私も改めておどろいてしまいましたi-277
mochaさんのおっしゃってくださったように、心の中で?ありがとうって言ってくれてるなら仕方ないな~~勘弁しといてあげよう(笑)
でも実際はケーキもご馳走も作らずにすんで楽チンだわ~なんて思ってたりしてi-278

登山!
ほんとだ、登山ですね!
美術館~お花見~の予定がちょっと違うコトになってしまいましたi-229
いや~~地図だけじゃわかんないi-203
これからは気をつけないとi-201
でも疲れたときのカルピス(濃いヤツね!)はサイコーですよ♪

| ゆうひ | 2012/04/19 09:53 | URL |

*ぶーげんびりあ* sama

あら!
美大生さんだったのですか??
かっこいい~~・・・
あっ、だから「ま~るまる・・・」の絵、あんなにお上手だったのですね??
そっか~~納得ですi-237

はい、息子も大きくなりましたi-229
ありがとうございます☆
そろそろ「子供時代」も終わりですねi-190

返信はね~~最近はめっきり減りましたよーー(怒)
家にいない分、返信くらいはマメにしてほしいと思っているのですが??
ま、男子はムリなんでしょうねぇi-230

| ゆうひ | 2012/04/19 10:00 | URL |

Mちゃん sama

ありがとうございま~すi-179
えっ、やっぱり返信ないですか・・・?
「すぐに返信」なんて贅沢ですかねi-229
でもね~「親との連絡用に」という名目で?当時携帯をおねだりしてきたのですから??
「親」へ返信、やっぱりしてもらわないと約束が違うよね(笑)

| ゆうひ | 2012/04/19 10:03 | URL |

about melmo sama

そう、坂はともかく(笑)
母と二人で出かけられてとても楽しかったです☆
子供たちからも手がはなれてきたし、ちょくちょくこういう機会を作れたらいいな、と思っていますi-179

洋館、素敵でしょーー♪
「不便でもガマンできる気がする」
わかりますーーその気持ちi-237
きっと窓を開けるときにガタガタいったりとか??
でもそれがまた「歴史を感じるわぁ~」とか思ったりしてi-176

あ、でも、キッチン設備は最新がいいかも・・?

| ゆうひ | 2012/04/19 10:07 | URL |

おめでとー

離れて暮らすって慣れる?
もうね、もうホントに子離れできる自信ないのよ。

しかし男の子って愛想ないな?
「うん」とか「わかった」しかメールこないもの。
だから余計にかまいたくなる。

ゆうひちゃんちは男子がもう一人いるから、心の隙間は埋めてもらえる系?

| さぼ | 2012/04/19 12:34 | URL |

さぼ sama

うん、慣れるよi-229
結構早かったよ、半月くらい??(早すぎ??)
次男が高校男子のわりにはよくしゃべってくれる子なのでまだマシかな~
でもクリスマスとか、家族そろってケーキ食べるときとかにしんみり「人数少ないね・・・」とかつぶやいちゃうけどねi-203
そうね、ふたりともいなくなったらかなりサミシイかもi-201
母親業って切ないね~あんなにかわいがって育てたのにねぇi-203
(まだそばにいるケドi-6

| ゆうひ | 2012/04/19 14:31 | URL |

☆ゆうひさんへ☆
むすこさんお誕生日おめでとう!!
ゆうひさんとこ大きなお子さんが
いらっしゃったんですね~。
うちはまだ2人小学生なんで
育児においても 先輩ですね!

坂道。
大変でしたね~~~。あはは。
おっと、笑っちゃいけませんね。
でも、一人で登る坂と、2人では大違いですよー。
一人だとほんと疲れが大きいけど
2人なら。
お喋り出来るもんね!!!
ましてや遠慮のない親子だから
文句言い言いでも 楽しいはず!!
ゆうひさん、親孝行出来て
ほんと良かったですね~。
美術館をセレクトするとこが
品があってスゴイなー。
凸凸。

| おきょん | 2012/04/19 16:18 | URL | ≫ EDIT

おきょん sama

ありがとうございますi-176
そうなんですよ~大きな息子がふたり!
服も靴も大きくて?いつの間にかなんでも一番ちっちゃいのが私のモノ・・・
なんて状態になってしまっています(笑)

ホント、すごい坂道でしたよぉ~~i-201
でもたしかに二人だから?「ぶーぶー」言いながらもちょっと楽しんで
登れた気がします☆

最初はね、お花見に行こうって場所を探し始めて、
「駅から遠くないところがいい」
「あまり人ごみじゃないところがいい」
という母の希望をもとに探した結果、美術館のある場所になったわけでしてi-229
決して私が「お上品なセレクト」をしたわけではないのでした(笑)

| ゆうひ | 2012/04/20 09:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sunnyplace12.blog57.fc2.com/tb.php/607-c52f6b62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。