FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大物グリーン衝動買い!

宝塚ガーデンショップめぐり?のつづき☆第3弾です♪


雑誌に掲載されていた「陽春園」という老舗ガーデンショップと
周辺地図に大きく載っていた「あいあいパーク」というところへ行ったあと、
もう一件だけ見て帰ろう~ということで、その次に大きそうな
「共栄グリーンプラザ」というお店を探して車を走らせました。



結構細い道に入ってきたけど・・・

え?もしかして・・・これ??



      s-takaraduka3-1.jpg



お店の名前がかろうじて読めるか??くらいに古びた看板・・・
(これをシャビーと言ってしまっていいのでしょうか??)



先に訪れた2件とは違って、活気もなく(というか人影が見当たりません)・・・
ちょっとイメージしていたのとは違うかな・・・


 
      s-takaraduka3-2.jpg



ま、でもせっかく来たし、
結構大きなお店だし、

入ってみることにしました。


お花にお水をあげているおじさんがいましたが、私たちのほうを全く見ることもなく・・・
ま、いいですけど・・・



      s-takaraduka3-3.jpg



大きなビニールハウスが3棟並んでいました。

入り口から近いハウスは普通に色んな植物が置いてありましたが
その奥の2棟目のハウスにはちょっと元気のなさげな植物たちが・・・
売り物になる手前の?調整中の植物ばかりなのかな~?なんて言いながら
さらに奥の3棟目のハウスに入ってビックリ!
荒れ放題です!!

もう再起不能なんじゃないか??と思うような植物たちばかり・・・


お客さんが入って選べるのは一番手前だけだよ、きっと!!
と慌てて最初のハウスへ戻りました。
(別に慌てる必要はないのですが、なんだかそこにいてはいけない気がして



そうそう、こっち!



      s-takaraduka3-5.jpg



おっと、まだバジルなんて売ってるんですね。
 (※一ヶ月以上前のお話しです




      s-takaraduka3-4.jpg



あ、ウンベーラータです☆



      s-takaraduka3-6.jpg



値段を見てみると、なんと6,300円!
や、やっすーーーー!!

だって、旦那サマよりも背が高いくらいのウンベラータですよ??


このサイズで普通のお店に並んでたら15,000円とか?20,000円とか?



一旦、ふたりで整理してみました。


   まず、リビングのテレビ横に大きめのシンボルツリーがほしい。

   オリーブがかわいいのでお花屋さんが「室内では難しいよ」と言ったのにも関わらず買ってきた。
   でもだんだんこわくなってきて(枯らしてしまいそうで)現在ほとんどベランダに置いてある。
     (来客のときだけ室内へ)

   先日行った「TRUCK」さん(オシャレな家具屋さん)に置いてあった大きく曲がったゴムの木がとっても素敵だったので、
   あんな感じのがあるならそれにしてもいいんじゃないの?ということで探してはいた。


そして今回この日本三大植木産業の町にやってきたわけですが・・・
とにかく安い!
せっかく来たし、どうせならどれかを買って帰りたい!
だって、大きなサイズで1万円以下・・・失敗したって許容範囲だよね??(←コラコラ!)


3件まわって、候補としてみっつ。


   ① 陽春園さんで見た「チュピタンサス」 ・・・ 育て安いらしい。8,800円くらい。

   ② 陽春園さんにあった「オリーブ」 ・・・ 180cmくらいの高さで8,800円。

   ③ 共栄グリーンプラザにある「ウンベラータ」 ・・・ 180cmくらいの高さで6,300円。


近所のガーデンショップなどと比べたらどれも破格!


でも・・・
①のチュピタンサスは見た感じがちょっとイメージと違うんだよね・・・
②のオリーブは旦那サマがえらく気に入っていて「ダメなら玄関に置いてもいいんじゃない」
うん、ま、そうだけど・・・できればリビングに置く大物がほしいところ・・・
③のウンベラータは大きく曲がってはいないけれど、若干片方に寄って伸びているので形としてはいい感じ。
でも陽春園さんで「冬は葉っぱが全部落ちるよ」と言われたのがひっかかるのよね・・・


シロウトがうだうだ悩んでてもらちがあかないので??
お店の人に聞いてみることにしました。



声をかけるとさっきのお花にお水をあげていたおじさんがめんどくさそうにこちらへやってきました。
お客さんに対してその接客態度はどうなの??という感じでしたが、色々聞くと
結構わかりやすく答えてくれましたよ☆


ウンベラータはやっぱり難しいんですか?
さっき別のお店で冬には葉っぱが全部落ちてしまうと言われたんですけど・・・

「家は寒いところ?最低気温が10度くらいなら大丈夫やけどなぁ~
 うちは冬は8度で管理してるけど、ほら、大丈夫、育ってるから」

マンションだからそれほど寒くはならないよね・・・
リビングに置くのを探してるんですけど、私あんまり得意じゃないんです。
正直、オリーブとウンベラータとどっちがいいと思いますか?

「あーーそらウンベラータやわ!
 難しい言うてもこれは室内用に品質改良された観葉植物やから!」


一刀両断!

迷うまでもなく最安値のウンベラータを推薦したそのおじさんは
あーだこーだと色んなハナシをしてくれながら、ちらばっていたいくつかのウンベラータを
一箇所に集めてくれたのですが、その扱いの雑なコト!

幹の真ん中あたりをわしづかみにしてウンベータをななめに倒し、
鉢からはみ出てハウス内の地面に根をはっていたところを大きなナイフでざくざく切って
そのまま鉢をゴロゴロまわして移動、最後はそのまま放り投げるんじゃないかというくらいの勢い!


人気急上昇のウンベラータ・・・
育てていらっしゃる皆さんはきっと大事に大事に扱っていらっしゃるはず・・・

それを、まるで畑から引っこ抜いた大根のように??
あまりの大胆な扱いっぷりに二人ともしばしボーゼン・・・

あんな感じでもすくすく育っているんなら、うちに来ても大丈夫なんじゃないだろうか・・・
妙な安心感さえ覚えた私。


「これ買おっか」
「うん、買おう!」


ちょっと変わった?そのおじさんの妙な説得で、
今や大人気の「ウンベラータ」
衝動買いしちゃったのでした!!



      s-takaraduka3-7.jpg

           ↑↑↑助手席に乗せられたウンベラータ↑↑↑




こうして、予定外の大物が仲間入りした我が家・・・


来客時以外はテレビの横がガラーンと空いて、
これといったグリーンもなくちょっとさみしかったリビングに
ようやく存在感たっぷりのウンベラータがやってきてくれましたよ♪



      s-takaraduka3-8.jpg



大きな葉っぱの緑色がお部屋をパッと明るくしてくれます。
一気にカフェの雰囲気さえ感じさせてくれます☆


というわけで、今までテレビの左側に板壁&時計、右側にアイアンフェンスを・・・と探していましたが
ウンベラータが来てくれたので板壁&時計を右側へ移動。
とりあえず「高さ150cm程度のアイアンフェンス購入」は見送ることになったのでした。

さすがのお値段に鉢はプラスチック製だったので、こちらは植え替え時期の春までに
ゆっくり気に入った陶器の鉢を探そうと思います。



おじさんがオマケでバジルを2株くれました。



      s-takaraduka3-9.jpg



ついでに「ベランダのバジルに黒いツブツブの虫がいっぱいつくんですけど、どうしたらいいですか?」
と聞いてみました。

するとおじさんは、またもやバッサリ!


「農薬使ってないんやろ?虫つくの当たり前や!
 部屋の中に置いといたらマシやで、売ってるのはだいたい室内で育ってるやつやわ、
 そのほうが葉もやわらかいし、部屋の中に置いとき!」


な、なるほど・・・

「農薬使ってないなら虫つくの当たり前」

おじさんの意見が100%正しいのかはわかりませんが、なんだか納得・・・
ちょっとクセのある感じですが、なかなかおもしろいおじさんでした。

今度大物グリーンを買うことになったら
少し遠いけどまたこのお店に行って買いたいと思います。




宝塚・山本の「日本三大植木産業の町」
オススメです




       *** 3日続けてとぉ~~っても長い記事になってしまいました。
           読んでくださった皆様、ありがとうございました。







          lanking-wood.gif


                    にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
                                nihon blog-mura

関連記事

| おでかけ | 18:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは(^^)

もうー!大爆笑で読ませて頂きましたー!
ゆうひさん、、本当に面白いんですものー!文章最高に楽しい!

これをシャビーと言ってしまっていいのでしょうか??・・・に一吹き!

別に慌てる必要はないのですが、なんだかそこにいてはいけない気がして・・・に二吹き(笑)
見てはいけない所を見てしまったんですねー!(笑)

そして、オリーブを室内で育てているのが、だんだん怖くなってきて・・・に三拭き!!(笑)

その園芸やさんのおじさん、最高のキャラですねー!
私、すごい優柔不断なので、それだけバッサリとやってくれた方が決断しやすいです(笑)

きっと、お店・・・というかおじさんは、植物の持つ
生命力を大事にしているんでしょうね☆
温室で、大事に大事に育てられボンボン(笑)より、きっと逞しく生きるんじゃないかと!
そういう生命力の物を部屋に入れるって、なんだかエネルギーが充満しそうで良いですねー!
私も絶対そのお店で買っちゃうなー!

悩みをバッサリ一刀両断にしてくれるおじさん。
最高です(笑)

天井に届きそうなぐらい、高くて立派なウンベラータ。
ゆうひさんの素敵な雑貨との相性もピッタリですね☆
素敵な出会い、良かったですね!
あー!本当に面白かったですー(*^0^*)凸凸☆


| nyancousagi | 2011/11/16 19:57 | URL | ≫ EDIT

これが噂のウンベさんですね!

背の高さもあってこの値段は確かに
破格です☆

うちの600円の激安ウンベラータちゃんは
小さいですが、この葉っぱの色と
形に癒されますよね♪

それだけ大きく育てるのにうちのは
どれくらい時間かかるだろ~。。。

早くゆうふさんのものみたいに
大きくなってほしいなぁ☆

| emi*family | 2011/11/17 08:33 | URL |

ぷぷぷっ。
何度か笑ってしまいました。。。^^

でも。
ワタシこういうオジサン好きですよ~
こういうキャラの人に懐いてしまいます。。。


お部屋に大きな緑があるとホント素敵ですね!!
ほんとcafeみたい♪

ワタシは観葉植物を育てるの苦手なんで 手を出さないようにしてるんですが ゆうひさんのお部屋見て欲しくなっちゃいましたよ。。。^^;

| akane | 2011/11/17 09:36 | URL |

nyancousagi sama

うふふ~3吹きもしてくれたのですねi-278
ウレシ~~i-176

いやいや、でもね、「あっけにとられる」とはこういうことなのね??
って感じのおじさんだったの!
ふたりして「はぁ・・・・」って感じで、
えっとね、おじさんに「のまれて」ましたi-229

でもnyancousagiさんのおっしゃるとおり、決めかねているときに
あれだけバッサリと意見を言ってくれたらホントに決めやすい!
きっと前の2件じゃ「ど~する~ど~する~?」って悩みまくって
そのまま帰ってきてたんじゃないかとi-201

扱いもね、おさえるべきところをちゃんとおさえてれば
結構大胆に扱っても大丈夫なんだぁ~と妙に感心☆
私みたいによくわからなくて怖々扱うから植物たちもなんとなく不安で枯れちゃってたのかな~なんてi-190
なんだか「目からうろこ」状態だった3件目でしたi-237

お引越しして1年以上・・・
自分の中でのイメージも多少変化しながら、ようやく出会った大物グリーンちゃん♪
「枯らしてしまわないように」
うまく育てられるといいなぁ・・i-189

いつもありがとうi-176

| ゆうひ | 2011/11/17 11:55 | URL |

emi*family sama

1ヶ月以上も前の記事・・・
ようやくUPできましたi-229

180センチの高さなので、かなり存在感があります!
鉢がプラですが、この値段はお安いですよねぇi-184

私も小さなものから少しずつ育って最終的に大きくなってくれたら・・・
と思って、以前オリーブは少々小ぶりのものを購入したのですが、
あまりの安さについつい「完成品」?を買っちゃいましたi-201

上手に管理できるかとっても不安ですが??
お水をやりすぎないように気をつけたいと思います☆

emi*familyさんのところのウンベラータちゃんも、早くおっきくなってくれるといいですねi-176

| ゆうひ | 2011/11/17 12:00 | URL |

akane sama

何度も笑っていただけてi-176光栄ですi-189

このオジサン、きっと一緒に働いていらっしゃる方は
腹立つだろ~なぁ~って感じでi-278
なんか好き勝手言ってるような??
でも私は全くの他人なので一歩引いて見られるから・・・オモシロかったですi-237

あんなにお花に囲まれた暮らしをされているakaneさんが、観葉植物苦手なんですかっ??
過去に何があったのでしょう・・・i-202
植物を育てるのが苦手なこの私があのウンベラータちゃんを1年間枯らさずにいられたら!
akaneさんも絶対大丈夫ですから☆ぜひご検討を♪
 (1年も待てと??)

大きな葉っぱなので、緑が目立って!お部屋が明るくなりましたi-179

| ゆうひ | 2011/11/17 13:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sunnyplace12.blog57.fc2.com/tb.php/451-9bb4dde7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT