FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プラスチック皿の素焼きもどき

ピカピカの高校1年生??の次男。

選択科目で書道を選んだそうで、
「もう美術をすることはないからあげる」
と、中学生のときに使っていたアクリル絵の具を箱ごとくれました。





      enogu-2.jpg





やったぁ~
アクリル絵の具なら使い道たっぷり☆




さてさて、何を塗ろうか・・・


そういえば小ぶりの鉢皿がほしいんだけど
以前買ったプラスチックのがどこかにあったような・・・



そう、これこれ。
ではいってみよ~~!




      hati-zara1-2.jpg




たぶんね、

茶色と
白と
黒と
黄色と

このへんかな??
適当に混ぜてたら、それっぽい色になりましたよ♪





      hati-zara2-2.jpg




アクリルガッシュだったので仕上がりもマットな感じでGOOD☆




調子にのって
素焼き鉢によくある白っぽい色とのマーブル??みたいにできるかなぁ??とやってみました。




      hati-zara3-2.jpg




あっと、ちょっと失敗ですね

茶色を筆で塗ったついでに、そのまま筆を使ったもので、
スジっぽい塗りになってしまいました。


横着せずにスポンジか布に含ませてポンポンしたらよかったかなぁ~~


ま、でも、
ほぼ鉢の下なんだし、いっか♪



お水がたまるところだから
あとでラッカーでもふっておこうかと思います。


でもそうするとマットな仕上がりが台無しかも
見えるところ・・・お皿のふちあたりはツヤ消しニスにしとこうかな?





これといってステキなものが出来上がったわけでもありませんが??

「塗る」という作業が大好きな私の楽しい時間でした









    onegai1.gif


          にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
                      nihon blog-mura



関連記事

| 手作り | 17:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは(^^)

ゆうひさん、素晴らしいです!
どこをどう見ても素焼きにしか見えないんですけれど~!
ちょっと衝撃、びっくりしました。
アクリル絵の具って、本当にすごいですねー!
後かたずけも楽ですし。

塗る作業が好き・・というの、なんだかわかるような気がします(^^)
私も、ペンキとか塗っていた時、なぜだか凄く楽しかったです(笑)
たくさんのアクリル絵の具をGETとしたゆうひさん。
これからも、作品を楽しみにしています(*^^*)

| nyancousagi | 2011/04/15 18:34 | URL | ≫ EDIT

またまた・・・リメイク記事が~^^

次々と色んなものをリメイクしてステキに変身させていくゆうひさん♪
あれもこれもまねしたい~と思ってちっとも追いつきませんよ~(><)

私も息子の幼稚園での使い古しの絵の具があった!と思ってすぐに確認しましたが・・・
水性絵の具でした^^;当たり前か・・・。

鉢皿も素焼きの雰囲気ばつぐん!ですよ^^
また使用したお写真も楽しみにしてます~

| リネン | 2011/04/16 10:31 | URL | ≫ EDIT

nyancousagi sama

お返事大変遅くなりましたi-201

nyancousagiさんも塗るの楽しかったですか?
なんかね、どんどん他も塗りたくなっちゃいますよね♪

アクリル絵の具は本当にお手軽でオススメですよ☆
今回は自分でもびっくり、偶然?いい感じの色に仕上がりましたi-179
きっと、今度同じ色を作ろうと思ってもできないですねぇi-201

| ゆうひ | 2011/04/18 14:28 | URL |

リネン sama

お返事遅くなりましたi-201

そう、小学校までは水性絵の具だったんですよ。
でも中学校はなぜかアクリル絵の具だったのでした。

いつも必要な色だけを買っていたので、箱入りの揃った絵の具をもらって
なんだかとってもうれしかったんですi-237
(子供みたいですねi-201

しかし、箱も結構キレイなまま・・・
「ホントにちゃんと授業受けてたのぉ??」って感じですi-229

| ゆうひ | 2011/04/18 14:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sunnyplace12.blog57.fc2.com/tb.php/306-8a96a3b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT