FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フローリング貼りかえ vol.3

またまた続きです♪


「自分で塗っちゃう」
「自分で貼っちゃう」

どちらも決定打がないまま、
「明るい色でも、ほかの家具ときっと合うよね!」
と自分に言い聞かせて、そのまま使おうかとあきらめはじめた頃・・・


ひとつのサイトが目に留まりました。

      → 「貼るだけ簡単フローリング」


・・・簡単そうに書いてあるってことはクッションフロアのこと?


よく見てみると、
「無垢フローリングをイメージしデザインした、クッションフロアとは全く異なった商品」


ほうほう・・・



      sample1.jpg



柄は結構イメージに近い感じ。

そしてお値段は、1箱で定価3980円→特価2980円。
畳1枚分を貼るのに2箱必要ということで、6畳間だと12箱・・・35000円です。



うちのマンションはバリアフリー設計。
やるとなれば全室(和室以外)することになります。


そうなるとこれはなかなかのお値段。
それだけの値段を出すのに実物を見ないで注文するのはちょっとコワイですよね。
しかも、他にみたことのない商品ですから。


おっと、そんなお客様用にこんな物がありました。


      → 「貼るだけ簡単フローリング 現物サンプル帳+大きめカットサンプル2枚」



考えてみるなら、まず現物を見ないと先に進めません。
ま、525円くらいなら・・・と、現物サンプル帳を注文してみることに。



翌日届いたのは、こんな感じ。



      sample2.jpg



全色のサンプルと希望した2色の大きめサイズにカットされたサンプルが入っていました。

ちなみに私は濃い色にしたかったのでオールドカントリーとアンティークの2色を大きめサンプルで頂きましたが
ピュアカントリーやクラシックも結構かわいいですね。



なるほど、表面は結構凹凸があって、つるんとした感じではありません。

1枚が10センチ幅程度の90センチ程の長さで、裏面がシールになっています。

クッションフロアのように幅広のロールではなく、本当の板を一枚一枚貼っていく感じです。

カットも、カッターナイフでできるようです。


お値段はそれなりに高くつきますが、
本物の?無垢材を使ってリフォームすることを考えればぐっとお安くなります。

もちろん本物の無垢材に比べれば質感は当然劣るのですが、
じゃ、今のままのナチュラルカラーのフローリングのままでいくの?




これはかなり検討の余地があるのでは???


さぁ~~~またしても悩みの渦に入り込んでしまいましたよ~~~




                                      明日もまだ続きます





ブログランキングに参加しています♪
よろしければこちらをポチッと お願いします



にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
nihon blog-mura




関連記事

| 手作り | 18:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

悩みどころですね~
でも楽しいことだからいいか!
あたしもダークな色派です(^^)
が・・・あたしの家のリフォームったら
ローコストで身内の職人さんにお願いしたもんだから
フローリングが明るいんです・・・(T_T)
ゆうひさんちのお好み色のフローリング
楽しみですねe-267

| yuppii- | 2011/01/28 16:24 | URL |

yuppii-sama

お返事が大変遅くなりましたi-201

yuppii-さんはお身内の職人さんに頼まれたのですね。
たしかに、身内なだけに言いにくいこととかありますよねi-201
「あ、それ、ちょっと違うんだけど・・・」と思いながらも、
せっかく良心的価格でしてくれてるし・・・ってi-229

でも今回は結構長丁場だったので、自分たちでやってる途中で
「本当に全部きれいにできるんだろうか・・・」とかなり不安でしたよi-201

| ゆうひ | 2011/01/31 10:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sunnyplace12.blog57.fc2.com/tb.php/163-ebac41e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT