PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランス旅行Vol.6☆ベルサイユ宮殿・後編

またまた期間があいてしまいましたが( *´艸`)

フランス旅行を振り返りながらのぼちぼちUPです♡
長めになりますがお付き合いいただけると嬉しいです(*^_^*)


観光初日、朝から蚤の市へ行ってから
ベルサイユ宮殿に移動する際に
予定していた電車が止まっていて
大変な思いで到着~~からの、ベルサイユ後編です♪

鏡の回廊を抜けまして・・・



 DSC01546.jpg



こちらがアントワネットの寝室です♡



 DSC01551.jpg



素敵ですね~♪
ここでアントワネットは毎朝目覚めていたんですね♡


そしてここで毎日食事を・・・ ←また始まりましたよ~



 DSC01552.jpg



こちらは有名な絵ですね~
皆さんもご覧になったことがあるのではないでしょうか♪



 DSC01554.jpg



テレビで何度も見たこの絵を
実際に見ることができるなんて・・・
ほんとに感動です♡



 DSC01557.jpg



宮殿は年月を経て増築されており
ルイ14世の時代からアントワネットの時代、ナポレオンからフィリップと
順路に沿ってその時代も進んでいくような感じになっています。


ここはなんだか美術館みたいですね☆



 DSC01559.jpg



少し薄暗いこの階段も・・・



 DSC01563.jpg



長い歴史の中、いろんな人物が歩いていたかと思うと
静かな感動がおしよせてきます。



 DSC01560.jpg



宮殿見学順路の最後は
お土産物のコーナーになっていました♡



 DSC01564.jpg



やはり
麗しのアントワネットと
雄々しいナポレオンの
二大勢力ですね☆



 DSC01565.jpg



宮殿の外に出ると
何やら地面を接写している男性が・・・

え~ナニナニ?

私もしゃがみこんで見てみると
これはどうやら木を輪切りにした?タイルのようです☆

ふふふ・・・めずらしい~
私も撮っておこう♪



 DSC01566.jpg



裏側に出ると庭園がひろがります♡



 DSC01579.jpg



あ~~よく見るこの風景♪
いったいどこまで続いてるの??と
気が遠くなるような広さです。


一応ココでも記念撮影♡
(ダウンがもこもこでどうしても腕が広がる・・・)



 DSC01587.jpg



何が書かれているのかさっぱりわかりませんが・・・
看板とかね、つい撮っちゃいます♪



 DSC01593.jpg



この頃になってようやく青空が見え始めました☆


庭園側から振り返って見る
ベルサイユ宮殿・・・



 DSC01602.jpg



ベルサイユは宮殿の順路見学とは別に
専用の車に乗って庭園を見学するコースがあります。

広大な敷地の庭園やアントワネットのお気に入りだった
プチトリアノン宮などを見学したい場合には
庭園見学ができるのですが

専用の車に乗るための行列ができていて
かなり待ち時間がいりそう・・・

自転車でもまわれる、と事前情報を入手していましたが
その自転車らしきものはどこにも見当たらず・・・



 DSC01605.jpg



「庭園めぐりもしたかったら並ぶ?」
と、旦那サマは聞いてくれましたが

予定的には
夕方早めにベルサイユを出てパリ中心部まで戻り
夜の凱旋門とエッフェル塔を見に行こう、ということにしており

ここで庭園めぐりに並んでいたら
どう考えてもその予定に間に合わないし

だいたいあんなに迷ってたどり着いたベルサイユ、
すんなり帰れる保証もありません。


本当はプチトリアノン宮も見てみたかったのですが
今回はあきらめることにしたのでした。



 DSC01606.jpg



ブロ友さんが
「その時に観光できなかった場所があるのは
 もう一度ここにおいで、という意味だよ」

というふうにおっしゃっていたので・・・
私もそう思うことにしよう☆



 DSC01609.jpg



とっても
とっても
名残惜しかったけど・・・

またきっと来るね



 DSC01610.jpg



門を出て
通りに出るまでも

何度も何度も振り返って
その偉大な宮殿に別れを告げました。



 DSC01612.jpg



さて、ここからパリ市内へ戻るのですが
来るときに散々迷ったのでどう帰ったらいいのか??
(そろそろ記事が終わりそうな雰囲気ですがもう少し続きますよ~)


とりあえず近くにいた韓国人の大学生4人組の後を
さりげなくついて行こう!というコバンザメ作戦に←ちょっと違う?

しかし残念ながらその4人組はあっさりタクシーに乗って
行ってしまいました。

ありゃりゃ・・・作戦失敗


とりあえず一番近くのバス停に行ってみました。

なんとなく行きにのったトラムの駅の名前らしきものが
停留所一覧の看板に書かれていたので
たぶんこれで・・・大丈夫なんじゃない??

正直、午前中の蚤の市で歩き回り
ベルサイユに来る道中で迷ったためにかなり歩いて
ベルサイユ見学もずっと歩いていたので
とにかく座りたい・・・

ここで座ってバスを待って
バスが来たら座ってトラムの駅に連れてってもらおう
うん、もうそうしよう!

と、旦那サマとほぼ意見が合ったところで
そのバス停でバスを待っているらしい年配男性と目が合いました。

とっても親しげに「どこに行きたいの?」的なことを
聞いてくれるその男性。

私たちは持っていたガイドブックの地図を見せて指さしながら
「エッフェル塔」←日本語で
と答えました。

するとその男性は立ちあがって停留所一覧のところまで歩き
「これに乗ったらホラ、ここに着くから、そこからこの電車に乗って・・・」というような説明を、ガイドブックの地図を指さしながら教えてくれます。

うんうん、やっぱりこれで大丈夫なんだね?
ありがとう、安心してバスを待つことができます♪

少し距離をとってバスを待っていると
その男性はまた何か色々話しかけてきます。

明らかにフランス語がわからない日本人二人組に
なぜかフランス語のまま延々と話しかけてくる男性・・・

そしてどうやら
「もうひとつ方法があるよ、連れていってあげよう」
というようなことを言っているようです。

いやいやいや、もうこれで結構ですから

それでもその男性は立ちあがって
「遠慮せずについておいで!カモン!」 ←たぶん

え~~・・・
もうここでバスを待っていたいんですけど・・・

でも親切に教えてくれて、
さらに私たちの為に歩きだしている男性を
放っておくこともできず

とりあえずふたりで後をついていくことにしました。
(もうフラフラです・・・)

その男性は少し足が悪いようでした。
歩きにくいのにわざわざ案内するために、と思うと
とっても申し訳なく・・・

どこに連れていかれるのかもわからず
結構な距離を歩き、やっと到着したのは・・・

な、な、な、なんと
行きに「止まっていて利用できなかったRER」の駅ー!

どうやらその男性はその日RERが運行していないことを
知らなかったようで、駅にいた職員と話しをして

「どうやら今日は電車が動いていないようだね」

        ・・・おじさん、知ってるよ



 DSC01614.jpg



「やっぱりあのバスに乗るしかないね」 ←たぶん
と言って、先ほどのバス停の方へ引き返す男性。

疲れていたのと
早くパリ市内に戻りたいと思っていたのに
不要な時間をとられてしまったことに
たぶんちょっぴりイラっとしているであろう旦那サマ

ま、ま、でもね、
100%親切心からの行動だしね?


なんとなく気まずい空気が漂う中
戻ったバス停でしばしバスを待つ3人・・・

それでもそう長く待たずにバスが来てくれたし
乗ってみたら3人ともちゃんと座れたし
ともかく一安心。

結構な時間、バスに乗っていましたが
窓から見える景色はおだやかな街並みで
うとうとしつつぼんやり眺めていました。

バスはどうやら目的の停留所に到着したようで
ここで降りるよ、と先ほどの男性が目で合図をくれました。

寝ていた旦那サマを起こしてバスを降り
とっても親切にしてくださった男性に
「サンキュー、メルシー、ありがとう」
と(三か国語で)お礼を言って別れました。

そこからはたぶん
メトロの駅に降りて、途中で一回乗り換えて・・・
(もう記憶があまり残っていません)
暗くなる前になんとか凱旋門近くの駅まで戻ることができました。


このフランス旅行の中で
このベルサイユ宮殿の「往復」が
いっちばん難関でしたー!

よく無事にたどり着いて
よく無事にパリ市内までおおまか予定時刻に
戻ってくることができたよね、と
(RERがちゃんと動いてたらこんなことにはならなかったのにね)


次回からはこんなにハラハラドキドキのエピソードは
ありません(笑)

ただただ素敵な?観光レポートになると思いますので
どうぞご安心くださいね(≧▽≦)




   *** ブログランキングに参加しています
      よろしければ下のランキングボタンをぽちっと押していただけると
      とても嬉しいです    blog更新のはげみになります
      今日も読んでくださってありがとうございました



       にほんブログ村          



         Ones-place-banner.jpg     One's place instagram
   
          フェイクグリーン&雑貨の
         ネットショップを始めました

関連記事

| 旅行 | 18:36 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは(^^)

やっぱりベルサイユ宮殿は妄想が広がるね!(≧▽≦)
そうでしょう?(笑)
プチトリアノン、ベルばら好きには行ってみたい場所だけど
そうそう、またおいで♪ってことだものね(*^^*)
次回の楽しみに取っておきましょう~♪

旅先のエピソードは、その時は渦中にいるからトラブルの時は大変だけど。
時間が経つと、それがとても記憶に残る楽しい思い出になったりするよね(〃▽〃)


| nyancousagi | 2015/07/14 18:58 | URL | ≫ EDIT

行くまでにハードルの高いベルサイユ宮殿だったんですね。ゴージャスなインテリア、何度もスクロールして拝見しましたー!
私なら、泣きたくなるような雰囲気が伝わってまいりました(^^; 年配男性との出会いも、きっと思い出に残りますね(笑 まず、念願の場所、おつかれさまでした〜っ
私もまだ行ったことがないんですーこちら。
行く時は、しかと参考にさせて頂きたいですっ(^^ゞ

続き楽しみにしておりますー!!

| eichan | 2015/07/14 23:21 | URL |

nyancousagi sama

広がる、広がるー(≧▽≦)
レンタルドレスとかないんかな??とか思っちゃったよ~(笑)
(私もあの衣装で歩いてみたーい!)

プチトリアノン、ほんとに行きたかったな~~i-201
ねぇ、やっぱり妄想にはあそこも欠かせないもんね?
でも果てしなく広がる庭園を前に、どう考えても時間が足りなくて・・・
次があったら??絶対プチトリアノンも見にいくーっ!!

うぷぷ・・・そうだよね♡
あの時はちびまる子ちゃんばりに青ざめてたけど(笑)
今となれば一番印象に残ってるかも( *´艸`)

| ゆうひ | 2015/07/15 09:56 | URL |

eichan sama

ほんとに大変なベルサイユ宮殿(の往復)でした~~i-201
言葉のわからない国で「行き当たりばったり」だなんて
無謀にもほどがありますよね??
いや~よく無事に観光して帰ってこれました(笑)

素晴らしすぎる寝室にもうウットリでしたよー♡
でもあんなに広々としてたら落ち着かなくて寝れないかも、なんて( *´艸`)

もう~珍道中すぎて、参考にしていただけるトコロが皆無ですー!
そうですね~できればベルサイユ宮殿の観光は1日かけてゆっくり庭園もプチトリアノンも見てまわれるスケジュールで♡

| ゆうひ | 2015/07/15 10:02 | URL |

ふふふ(笑)昨日も見ましたが、また今日も見ました。
外国ではよく歩かされますよね。
やっぱり日本の乗継は効率よく、親切になっているように思います。

宮殿はやっぱり素敵ですね。
あんなに綺麗なまま残っているのがすごい。
とっても豪華ですよね。

私も新婚旅行の写真を載せたくなりました。
まだデジカメじゃなかったのでUPするのが大変ですが(汗)
ハプスブルグ宮殿周辺と景色が似ていてうっとりします。

| nanan | 2015/07/16 20:52 | URL |

この前貸してくれた、ベルばら愛蔵版のおかげで
記憶がしっかりよみがえったよ~~~♡

プチトリアノン宮…ポリニャック夫人とお芝居するとこね!
あのポリニャック夫人、憎たらしいのよね~
…ま、それはいいとして

帰りも結構大変だったのね(^^ゞ
おじさんのは…ちょい余計なお世話だったけど(笑)
でもでも、親切心だから…嬉しいような…複雑だね★
しばらくしたらそれもいい思い出だろうけど(^m^)

次からは珍道中じゃないのね、ざんね~ん(笑)

| shoko | 2015/07/16 22:19 | URL |

SHOKO sama

うふふ~♡
あんなに早く返却されるとは思ってなかったよ( *´艸`)

そうそう!
ポリニャック夫人(≧▽≦)
最初は控えめだったのにね~あの人も・・・
でも私はデュバリー夫人のほうがキライだったー!
・・・ま、それはいいとして(笑)

そうなのよ~
行きに比べたらマシだけどねぇ
親切なおじさん、そのバス会社の社員さんだとか言ってたな~
とにかく、わかんなくてポカーンとしてる私たちに
ガンガン話しかけてくる陽気なおじさんだったよ(^_^;)

そうなの~珍道中はこれでオシマイ!
だよね、残念だよね・・・?

| ゆうひ | 2015/07/17 11:26 | URL |

nanan sama

えっ、この長編を?
2回も読んでくださったのですか??
嬉しいです~~なんだかスミマセンi-201

そうなんですね~~
日本が普通だと思って生きてきているので
ものすごーく不親切に感じましたが??
(ヒトではないですよ、交通機関がね)
よそはこんなもんなんですね・・・?

はいー!とっても豪華で素晴らしくて
あまりアレコレの知識はないのですが
とにかく「ぽーっ♡」てなるくらいに素敵でした♡

ハプスブルグもうらやましいです、見てみたいです☆
そうそう、私も初めての海外旅行はデジカメも持っていきましたが
フィルムカメラがメインでした。
SNSでは使えないですよね・・・i-202

| ゆうひ | 2015/07/17 11:32 | URL |

フランス旅行記楽しみにしていました^^
ゆうひさんは、本当-に文章がお上手ですね♪
読んでいるだけで、その光景が浮かんでくるというか
想像できます(●´艸`)

本やテレビで宮殿をみますが、本物はもっと
美しいんでしょうね~。
やっぱり絶対行ってみたいと思いました。
いつも楽しい文章ありがとうございます!

| ray | 2015/07/18 15:01 | URL |

ray sama

旅行記、なかなか進まずですみませんi-201
時間のあるときでないとなかなか長文記事に手をつけられなくてi-229

え~ホントですかi-233
そんなふうに言っていただけて嬉しいです♪

いや~やっぱりなんていうんでしょう、綺麗なのも分かっていたし
テレビで何回も見たことある風景なんですけど
圧倒されるというか・・・ほぇ~っと口が開きっぱなしになる感じです(笑)
リゾート地もいいのですが、ぜひぜひ機会があればベルサイユ宮殿にi-176

| ゆうひ | 2015/07/19 18:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sunnyplace12.blog57.fc2.com/tb.php/1581-87d02c34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。