2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自家製ハンバーガー

very-eazy-recipe.gif



子供たちが大好きなハンバーガー。
バンズはびっくりするくらい簡単です♪



 作り方 



材料 : ハンバーガー用のパン   合挽ミンチ(1個につき100g程度)  クレイジーソルト
     レタス  スライスチーズ  マーガリン  マヨネーズ  ケチャップ  (あればピクルス)




      pate1-3.jpg



① ミンチにクレイジーソルトをたっぷりかけてよくこねる




      pate2-2.jpg



この写真でわかりますでしょうか・・・?
表面がかなり白く見えるくらいまでかけます。
濃い目に味がついていたほうがおいしいです。




② だいたい1個分を100g程度にして、フライパンで薄くのばしてこんがり焼く

③ ハンバーガー用のパンにマーガリンを塗って軽くトースターで温め、バンズと好きな具をはさんで出来上がり♪

      



      pate3-1.jpg



私、最初は普通のハンバーグがはさまっているのだと思っていました。
なので、たまねぎのみじん切りからパン粉や卵なども入れてこねていたのですが、
このレシピを見てビックリ!
あら~お肉だけだったんですね~

目からウロコ?だったので、興奮気味に旦那サマに報告したところ
「あれ?知らなかったの?」
彼は学生時代にモスバーガーでバイトをしていたとか・・・なぁんだ~~


牛ミンチが正しいようですが、合挽きでも充分おいしいです。

焼くときに、先に薄く成形してからフライパンに入れると私はよくちぎれちゃったりするので・・・
ボール状に丸めた状態でフライパンへ入れ、お好み焼きを焼くときにつかうコテ?でぎゅぅ~っとおさえて
ひらべったくします。
火が通るにしたがって厚みが出てきてしまうので、焼いている間ぎゅうぎゅう押さえてますよ。



ふだんはハンバーガー用のごまのついたパンを使っていますが、今回たまたま売り切れていたので
神戸屋のラクふわサンドというのを初めて使いました。

ハンバーガーを食べると、食べているうちに後ろ側からソースや具がはみ出てきちゃいますが、
このパンは一辺がつながっているのでその心配がなく、とても食べやすかったです。
サイズも大きめなのではさみやすいし、次からはこのパンを買おうかな?



ちなみに我が家では、レタス→マヨネーズ→スライスチーズ→ケチャップ→バンズの順番です。

なかなかファーストフードを食べる機会もないので、いつも好評です





ブログランキングに参加しています♪
よろしければこちらをポチッと お願いします



にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
nihon blog-mura




スポンサーサイト

| 簡単レシピ | 17:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。